健康で長生きするための秘訣はこれだけ!|食事も運動も大事だけど

スポンサーリンク
健康寿命 にゅーすTips

突然ですが、あなたは長生きしたいですか?

長生きなんてしたくない!

という人はどこか強がっているようにみえます。

健康で長生きしたい!

というのは、人間の本能のひとつなのでしょう。

ただ単に長生きするだけでなく、心も身体も健やかでいることも大事なことです。

朝起きてから寝るまで、イライラ、くよくよ、せかせかしてばかりなら、心身ともに疲れてしまいます。

あまり楽しそうな人生でないですね。

健康で長生きするためには、少しコツがあるようです。

 

健康長寿は、食事や運動だけではありませんよ。

心構えを少し変えるのが、健康長寿の秘訣です。

カンタンにできる秘訣をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

あなたは、せかせかタイプ?のんびりタイプ?

いつも忙しい人、いますよね。

仕事でも趣味でも、せかせかしてどんどん先に行ってしまう人。

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」毎日せかせかしてませんか?

短時間で可能な限り多くのことをしようとする常に時間的な切迫感を感じてるタイプ。

一方で、同じような仕事を抱えても、無理をしないでマイペースでのんびりとこなすタイプもいます。

あなたはどっち?

せかせかする人は短命?

常にせかせかしてる人は、結果までのスピードを重視します。自分にプレッシャーをかけて、エネルギーに変えることができる人です。

マイペース型は結果までのプロセスをあえて無視する傾向があります。

一概にどちらが良いとは言い切れませんが、健康リスクだけを考えるとせかせか型は圧倒的に心身に負担をかけてます。

アメリカの医学者が、3,500人の健康な男性に対して行った調査によれば、10年後に心臓病にかかっていた人数は、せかせか急ぐタイプがマイペースののんびりタイプの3倍にもなったそうです。

せかせかしないためのコツ

せかせかと急ぐことが文字通り命を縮めるなら、まずは非現実的な計画を立てないことです。

無理な計画をたてて、せかせかと物事をすすめてもそれ自体が身体によくないということです。

順調に進んで計画が達成できても、身体には相当なダメージが残ってしまうのです。

一つ一つの仕事にあてる時間に余裕を持ち、資本である体に負担をかけないことのほうが、幸せで健やかに過ごすコツのようです。

のんびりタイプになるコツ

太く短く、って人もいるかもですね。

短く激しく生きて、強烈な影響を周りに与える濃い人生にも憧れます。

でも、冷静に考えると大事な人と健やかな日々を過ごすことこそが人生の目的でしょう。

長く健康でいられると思うからこそ、希望につながるんじゃないかな。

自分の人生を長い目でとらえて、いますべきことをのんびりとやっていく。

そんな心構えでいいんだと

のんびりタイプのメリット・デメリット

メリット

創造性が高い

仕事が丁寧

デメリット

仕事が遅い

せかせかタイプのメリット・デメリット

メリット

仕事が早い

仕事の量をこなせる

デメリット

創造性は低くなってしまう

心臓に負担をかける

身体的リスクを考えると『〇〇しなきゃ』『急がなきゃ』もう捨てるべきですね。

なにごとも余裕を持って対処するのが、健康で長生きするコツという話でした。